宝歯会について|福岡・山口・広島・岡山・兵庫・北九州の歯科診療「医療法人宝歯会」

宝歯会について

  • TOP  >  
  • 宝歯会について

宝歯会についてAbout

医療法人宝歯会は、創業者たる理事長 梶原浩喜が28年前(1992年)に故郷である北九州市若松区に開院致しました。17年前より分院展開、事業の多角化を始め、歯科医療・介護・保育等の事業を行うグループです。現在は、福岡県を中心に山口、広島、岡山、兵庫に事業を展開しています。

ミッション

「患者様と永く、スタッフと永く、地域の皆様と深く永くお付き合いできる。」
そんな歯科医療グループを創造する。

ビジョン

我々の業界皆の「不安と不満」を「安心と希望」に変える。
「業界のベンチマーク」になります。
「業界のベンチマーク」になるという事は、歯科医院の院長が、
朝礼で「宝歯会を目指す」と言っていただけるようなグループになるという事です。

行動規範(院訓)

  • 一、明るく元気で大きな声で挨拶します。・・・当たり前のことを徹底的に実践します。
  • 一、日本一きれいな病院を目指します。・・・患者様にまた来院していただきたいということを伝えます。
  • 一、治療は詳しい説明の後に行います。・・・「正直・丁寧・真面目」を徹底します。

ミッション

宝歯会は3つの事を中心に運営しています

  • 一、患者様第一
    何よりも患者様の事を考え、我々の思考は「患者様」が必ず主語になるようにしています。
  • 一、医療と経営の分離
    歯科医療従事者等の専門職の方には、
    本業である医療に集中できるように環境を作る為に、
    運営会社たるスマイルサポート、歯科技工会社たるスマイル・ラボを運営して、
    三角関係で事業を行っております。
    その事により歯科医療従事者には、歯科医療に専念して頂きます。
  • 一、規律の中の自由
    入社研修を始め、分院ミーティング等で我々のミッション、ビジョン、行動規範を
    徹底することにより、数少ない規律を守って頂きます。
    その為には、分院長に信頼する人間を置き「任せる」という形で運営を行っており、
    このやり方を「規律の中の自由」と呼びます。
    即ち、院訓を始めとする数少ない規律を守る事により、
    分院長は、診療は勿論の事、歯科運営を行っております。
    「管理するのではなくコーチする」というのが、基本の運営方針です。

宝歯会には理念となる行動規範(院訓)があります

  • 明るく元気で大きな声で挨拶します

    挨拶はコミュニケーションの根幹をなすとても大切な行為であり、挨拶の基本は笑顔です。明るい笑顔で元気よく大きな声で挨拶することは、患者様を元気にすることができ、診療しやすい環境にもつながると確信しています。

    当法人は患者様に対して、心を込めて明るい表情で元気に大きな声で挨拶することによって、ご来院時に「来院していただきありがとうございます」という感謝の気持ちを表し、診療後は「お疲れ様でした。また来院していただきたいです」という素直な気持ちを表現しています。

  • 日本一きれいな病院を目指します

    院内の整理整頓は、患者様にもう一度来ていただきたいという気持ちのあらわれです。患者様の目線に立ってきれいであるかどうかをチェックし、清掃や整理整頓を行うことが重要だと当法人は考えます。

    当法人では、毎日スタッフ全員で、院内と院外の清掃を行っています。これは、患者様に衛生的で気持ちの良い環境でお過ごしいただくという目的だけでなく、スタッフ自身の清潔・衛生に対する気付きの感度を上げる目的もあるのです。また、「日本一、生花の多い歯科医院」を目指し、院外・院内に美しい花々を飾る独自の取り組みも行っています。

  • 治療は詳しい説明の後に行います

    歯科医療に携わる私たちの最大の財産は患者様との信頼関係です。患者様と良好な関係を築くためには、詳しい病状説明・治療説明は欠かせません。

    当法人では、患者様に病状説明・治療説明はもちろん、歯科に関わるあらゆる情報を積極的にお伝えし、十分にご理解・ご納得をいただいた上で治療を開始することを徹底しています。また、寝たきりの患者様などに対する訪問歯科診療も提供していますが、まだまだ認知度が低いため、こちらも積極的な情報発信を行っています。

ミッション実現のために

院訓の徹底

・患者様と永く=患者様第一、通常の治療に加えメンテナンス・訪問診療を行う事で、より永く患者様とお付き合いできるように努めている

・スタッフと永く=より専門性に徹底して力を発揮していただくために、歯科医療従事者には医療のみ、歯科技工士には技工物制作のみ、総合職には医療以外をという形で、医療と経営を完全に分離する事で専門性を高めます。
さらにスタッフの自己実現の機会を設けるために、勉強会を積極的に行っております。スタッフとの意思疎通を図るために、分院長面談や分院MTGで理事長自ら面談を行い実践しております。

マインド

まず「社会人」であること

歯科医療に従事する医療人である前に、社会人としての自覚と責任を持つこと。
これは、宝歯会に勤務する歯科医師や医療スタッフの最重要項目です。

「社会人として当たり前のことを、徹底的にそして継続的にやる。」
具体的には、「挨拶をする」「掃除をする」という事です。
礼節や良識をきちんとわきまえた上で、
基本に忠実に行動していくことが歯科医療従事者として、患者様から常に求められています。
我々宝歯会は、その事を最も徹底し継続できる歯科医療グループを目指しています。

すべては患者様からの評価が大切であると考えています。

宝歯会のロゴマークについて

宝歯会のロゴマークについて

「なぜゾウさんのロゴマークなんですか?」とよく尋ねられます。このゾウさんは、当法人の梶原理事長が幼い頃に亡き父と一緒に行った唯一の思いでの場所、到津動物園で見たゾウがモチーフです。今でも到津動物園のゾウを時々観に行くという事で、その意味でゾウを採用しております。ゾウは、人間以外の動物で一番長く家族と過ごすと言われていることから「家族愛」を象徴する動物であり、これは、宝歯会のミッションである「患者様と永く、スタッフと永く、地域の皆様と深く永くお付き合いできる。」につながっています。

絵本『みどりのゾウさん』

絵本『みどりのゾウさん』

この物語を通して、たくさんのスタッフ皆とともに向上心と希望に満ちた未来を歩んでいくという思いを伝えています。

PDFで閲覧・ダウンロード(1.4MB)

グループ概要

法人名 医療法人宝歯会
法人本部所在地 〒808-0005
福岡県北九州市若松区下原町1-1
設立 1994年(平成6年)
代表者 理事長 梶原 浩喜
グループ医院

グループ医院

かじわら歯科小児歯科医院

グループ医院

ひまわり歯科医院

グループ医院

古賀スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

苅田スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

伊都スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

穂波ひまわり歯科小児歯科医院

グループ医院

筑紫野スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

愛宕浜スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

小郡スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

行橋スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

新宮スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

乙金スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

あやらぎスマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

小野田スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

周南スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

広島祇園スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

廿日市スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

岡山スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

神戸南スマイル歯科小児歯科医院

グループ医院

吉塚スマイルおとなこども歯科医院

関連会社・関連施設 株式会社スマイルサポート 小倉本部
株式会社スマイルサポート 若松支部
株式会社スマイルサポート 東京事務所(東京都千代田区丸の内)
株式会社スマイルサポート 関西事務所(兵庫県神戸市)
宝歯会グループ 研修施設
研修センター(ひまわり歯科併設)
株式会社スマイル・ラボ

宝歯会の沿革

1992年 北九州市若松区に「かじわら歯科小児歯科医院」開院
1999年 訪問歯科診療の開始
2002年11月 「かじわら歯科小児歯科医院」移転開院(現在地)
2003年5月 北九州市若松区に「ひまわり歯科医院」開院
2004年12月 福岡県古賀市に「古賀スマイル歯科小児歯科医院」開院
2005年11月 山口県下関市に「あやらぎスマイル歯科小児歯科医院」開院
2006年5月 福岡市西区に「伊都スマイル歯科小児歯科医院」開院
2006年 国立鹿児島大学歯学部、公立九州歯科大学、国立長崎大学歯学部、国立北海道大学歯学部の臨床研修施設に認定される
2007年 私立北海道医療大学歯学部、私立日本大学松戸歯学部の臨床研修施設に認定される
2007年04月 福岡県飯塚市に「穂波ひまわり歯科小児歯科医院」開院
2008年05月 福岡県京都郡苅田町に「苅田スマイル歯科小児歯科医院」開院
2008年05月 山口県山陽小野田市に「小野田スマイル歯科小児歯科医院」開院
2008年09月 「株式会社スマイルサポート」設立
2008年12月 福岡県筑紫野市に「筑紫野スマイル歯科小児歯科医院」開院
2009年03月 「株式会社スマイルサポート戸畑事務所」設立
2009年04月 広島市安佐南区に「広島祇園スマイル歯科小児歯科医院」開院
2009年10月 「株式会社スマイル・ラボ」設立
2012年05月 福岡市西区に「愛宕浜スマイル歯科小児歯科医院」開院
2012年11月 福岡県糟屋郡新宮町に「新宮スマイル歯科小児歯科医院」開院
2013年11月 福岡県小郡市に「小郡スマイル歯科小児歯科医院」開院
2014年07月 福岡県行橋市に「行橋スマイル歯科小児歯科医院」開院
2014年11月 岡山県岡山市北区に「岡山スマイル歯科小児歯科医院」開院
2014年12月 「株式会社スマイルサポート戸畑事務所」移転のため閉鎖
2015年3月 北九州市小倉北区に「医療法人宝歯会宝歯会グループ小倉研修センター(併設 株式会社スマイルサポート小倉事務所)」開設
2015年6月 広島県廿日市市に「廿日市スマイル歯科小児歯科医院」開院 
2016年9月 山口県周南市に「周南スマイル歯科小児歯科医院」開院 
2017年9月 兵庫県神戸市に「神戸南スマイル歯科小児歯科医院 」開院 
2017年10月 島根県出雲市に「出雲スマイル歯科小児歯科医院」開院 
2018年4月 福岡県大野城市に「乙金スマイル歯科小児歯科医院」開院 
2019年7月 東京都千代田区丸の内に「株式会社スマイルサポート 東京事務所」設立 
2020年3月 北九州市小倉北区に「医療法人宝歯会 小倉本部」を開設し、「宝歯会グループ本部事務所」を移転 

宝歯会の取り組みについて

医療法人宝歯会は、「患者様と永く、スタッフと永く、地域の皆様と深く永くお付き合いできる。」医療法人を目指し、歯科医療のプロフェッショナルによる高度かつ幅広い歯科診療の提供、最新鋭の設備完備、スタッフ教育の徹底、地域貢献活動など様々な取り組みを行っています。

患者様と永くお付き合いする

当法人の最大の幸せは、患者様に信頼され、永くお付き合いすることです。そして、患者様の最大の希望も、信頼でき永く通える歯科医院を持つことだと考えています。

当法人では、開業以来、患者様の声に最大限に耳を傾けながら、患者様とともに歩んでまいりました。そして、保有する専門知識・技術を最大限に発揮し、質の高い歯科医療サービスを提供するとともに、信頼関係構築の基礎となる情報提供を徹底的に行ってまいりました。その歩みの中で得た患者様、そして地域の皆様との信頼こそが、当法人の最大の財産だと考えています。当法人では、今まで以上に患者様はもちろん地域の皆様と深くお付き合いをしていけるよう努めてまいります。

歯科医療のプロフェッショナルがチームで対応します。

歯科医療のプロフェッショナルがチームで対応します。

医療法人宝歯会は、歯科医師を中心とした歯科医療を提供する部門、歯科技工士が歯科補綴物を製作する部門・スマイル・ラボ、歯科医院の運営・マネジメントを担当する事務部門・スマイルサポートの3つの部門から成り立ちます。医療スタッフが歯科治療に専念できるような環境を整えることで、医療スタッフは自身の専門スキルを活かしたパフォーマンスを生き生きと発揮でき、それが患者様により良い医療の提供につながると考えています。

幅広い歯科診療を提供しています
  • 小児歯科診療

    お子様の時期から、お口の健康に関心を持ち、自ら口腔管理ができる習慣を身に付けることは、小児歯科診療の大きなテーマです。お子様が歯科医療と通じて楽しい人生を送れよう、サポートしてまいります。「早く歯医者さんに行きたい!」と言ってもらえるような、お子様が前向きに通いたくなる小児歯科診療を提供していきたいと考えています。

  • 一般歯科診療

    虫歯や歯周病の治療、歯を失ってしまった際の治療をはじめ審美治療、再生治療にも取り組んでいます。当法人では、患者様1人1人の口腔内の状況を詳細に説明した上で、ご理解・ご納得いただいた上で治療を進めています。

  • 訪問歯科診療

    専門の歯科医師・歯科衛生士・看護師などが、外出が困難な方や病気やけがの方の個人宅や病院、介護施設などにお伺いし歯科診療を行う訪問歯科診療に対応しています。訪問歯科診療では、一般歯科治療はもちろん口腔ケア・口腔リハビリ・口腔衛生指導なども行います。

  • 審美歯科診療

    むし歯や歯周病のような一般歯科診療とは別に、より美しくという需要が高まっております。歯は勿論の事、歯茎等の口元の美しさに焦点を当てた歯科治療が審美歯科治療と呼ばれます。種類には、全部被覆冠、一部被覆冠、部分修復などがあります。

  • インプラント治療

    歯がないところにインプラントを入れていきます。CTによる診断により、難しい症例でも対応可能です。
    その結果、写真のように自然な形でインプラントに義歯を付けることができます。

    インプラント術前

    インプラント術中

    インプラント術後

    インプラント術後

メンテナンスはQ.O.L.を高めます

食べること、家族や友人と会話を楽しむことは人生の大きな楽しみ。特に自分の口からよく咬んで食べられることは、充実した生活を送るうえではとても大切なことです。また、口から栄養を摂取することは、全身の健康にもつながります。口腔ケアの最大の目的は、健康なお口で大切な方と一緒においしく食べられる・楽しく話せる・笑顔になれることを通じてQ.O.L.(クオリティーオブライフ=生活の質)を高め、 全身の健康を保つことにあります。

当法人では、患者様の口腔内メンテナンスを行う中で、常にお口の状態のチェックを実施しています。
そうすることで、口腔内の変化をいち早く捉える事ができるのです。メンテナンスの目的は、定期的に通うことで、【むし歯の早期発見】【歯周病の早期発見とコントロール】を行う事が出来、結果的に治療も早く終わり費用も抑えることができます。

最高のサービスを提供するための、最新鋭の設備を完備しています
  • コーンビーム型歯科用CT導入

    コーンビーム型歯科用CT導入

    当法人は、三次元のコーンビーム型CTを北九州市で最初に導入しています。CTを採用することで、治療の安全性・スピードが大幅に向上し、リスクを低減させることが可能です。インプラント治療はもちろん神経に隣接した抜歯、さらに再生療法・審美医療など幅広い治療に採用しています。

  • ウォーターレーザー

    ウォーターレーザー

    水分子に光(レーザー)のエネルギーを与えて患部に照射し、虫歯や歯周病の治療ができる最新のレーザーを導入しています。麻酔やドリルを使うことがないため、身体的・精神的なダメージを減らすことができ、短時間で痛みのない治療が可能です。インプラント治療、外科治療、再生療法などで採用しています。

  • 早期回復を促すPRP法

    早期回復を促すPRP法

    PRP(Platelet Rich Plasma)とは、血小板を凝縮した血漿(血液の液体成分)の名称です。インプラント治療や歯周病の外科的治療の際に用いることで、治療後の不快感や痛みを軽減。従来、傷口の回復に7日間ほどかかっていたものが3~4日に短縮でき、早期回復が期待できます。

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープ

    精密な診断と精密な治療を提供
    顕微鏡(マイクロスコープ)を使った治療の大きな特徴は、肉眼では見えないものを拡大観察できるということです。従来の治療と比べ、精密な診断や治療が行えることによって、「むし歯・汚染物質・歯石」の取り残しや再治療の頻度に大きな差がでます。

  • バリオサージ

    バリオサージ

    抜歯の難しいケースやインプラント治療の際に使用される超音波削機器です。
    従来のドリルに比べると痛みがなく、低浸襲性できれいに治療でき粘膜の損傷なく、従来の方法に比べると安全で患者様の負担はかなり減ります。

  • CT

    CT(モリタ)

    CT撮影に加えパノラマ/セファロ撮影を1台で可能にし、高解像度を実現したCTです。
    当法人の神戸南スマイル歯科医院(神戸市)、祇園スマイル歯科医院(広島市)、乙金スマイル歯科医院(福岡県大野城市)に設置されています。

  • ロゴ

    CAD/CAM

    技術革新の進む技工物制作
    口腔内に装着するクラウンやインレーなどの被せ物をCAD/CAM装置を用いて設計、作製する技術を指します。従来手作業で行ってきた工程に対し、治療や技巧作業の効率化に加え、仕上がり具合の安定化や製作期間の短縮など患者様に対してのメリットも多い技術です。

  • ロゴ

    訪問歯科診療

    訪問歯科診療でも、
    外来診療と同等の治療ができるよう携帯用のミニエンジンや携帯用のレントゲンを導入しております。
    これにより、施設や居宅の患者様の様々な症状に合わせて、適切な治療を行うことが出来ます。

スタッフと永くお付き合いする

当法人はスタッフ皆が仕事を永く続けられるよう、以下のサポートを行っています。

1.働き甲斐

入社時の研修で、当法人が望むスタッフとしての考え方・行動などを徹底的にお伝えしています。それを実践することにより、確実に患者様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただく経験が増えていきます。患者様からの感謝の言葉は、スタッフの大きな働き甲斐です。スタッフ皆の働き甲斐が高まるよう、考え方・行動を徹底的に教育します。

2.経済面

当法人はスタッフ皆に経済的な安定を保証します。

3.教育の機会

患者様に良い治療を提供するために、最新の技術や考え方を学ぶ機会、自分自身が幸せになるために人間としての正しい考え方を学ぶ機会を提供します。

また、当法人で働く意義や働き甲斐を深めてもらえるよう、充実した研修制度を整備。スタッフ同士の交流促進のため、親睦会補助金制度も設けています。

地域の皆様と深く永くお付き合いする

宝歯会の歯科医院が地域にあることを地域の皆様が誇りに思う。そのような歯科医院を設立していくことが当法人の使命だと考えています。その一環として、フラワープロジェクトを立ち上げ活動しています。

フラワープロジェクト

当法人が運営する20の歯科医院では、医院の建物周りや道沿いに大きな花壇を配置。院内にも多くの生花を飾り、日本一、生花が多い歯科医院を目指しています。これは、患者様や近隣の方に心地よく穏やかな気持ちになっていただきたいという思いからはじめた取り組みです。また、ご来院いただいた患者様への感謝の気持ちと、またご来院いただきたいという素直な気持ち、近隣の皆様への感謝の気持ちのあらわれです。

フラワープロジェクト