医療法人宝歯会グループ

093-436-4618

苅田スマイル歯科小児歯科医院

インプラント

歯が抜けてしまったところの骨に人工的に作製した器官や人工の歯を装着する治療法です。
虫歯もしくは歯周病、けが等で歯を失ってしまった場合、まず一番して欲しくないのが放っておく事です。
「一本抜けたくらいで別に食事には困っていないから」等で放っておくと、隣の歯が倒れてきたり、
反対側の歯が飛び出てきたりと他の残っている歯に悪影響を及ぼし、周りの歯までも失う原因になります。放っておく方が多いですが、確実に徐々に徐々に周囲の歯がだめになってしまうのです。
長い人生、楽しくおいしく食べるためにも、素敵な笑顔を保つためにも歯を失った時には代わりとなるものを入れましょう。

インプラントについて


インプラントについて

インプラント治療とは、チタン製のネジ状の人工の歯根を顎の骨の中に埋め込み、その上に人工の歯を連結させる治療法です。固定制であるためガタついたりせず、自分の天然の歯のように強い力で 噛めるようになります。見た目も天然の歯とほとんど変わらないため、現在入れ歯でお悩みの方も審美的・機能的に回復する事が可能になります。
インプラントをする事で自分自身の歯と同じように生活できる事は大変素晴らしい事です。もちろん、治療をする前に繊密な審査、診断を必要とし、担当医との治療計画などの相談が不可欠です。

メリット
・固定式なので違和感が少ない
・見た目上で自分の歯と同じ様に見える
・他の歯を削る必要がない
デメリット
・外科手術が必要
・構造上、清掃が困難になる場合がある
・保険外の治療である

インプラント手術の前に確認すべき事


インプラントについて

インプラント治療とは、チタン製のネジ状の人工の歯根を顎の骨の中に埋め込み、その上に人工の歯を連結させる治療法です。固定制であるためガタついたりせず、自分の天然の歯のように強い力で 噛めるようになります。見た目も天然の歯とほとんど変わらないため、現在入れ歯でお悩みの方も審美的・機能的に回復する事が可能になります。
インプラントをする事で自分自身の歯と同じように生活できる事は大変素晴らしい事です。もちろん、治療をする前に繊密な審査、診断を必要とし、担当医との治療計画などの相談が不可欠です。

※サイナスリフトとは・・・上顎洞の底を押し上げ、そこに骨の代わりとなる材料(骨補填材)を流し込み、インプラントを埋め入れるためのスペースを作る治療方法
※GBR(骨再生誘導法)とは・・・骨が足りない部分に骨移植材(患者様自身の骨や人工骨)を置いて、その上に特殊な人工の皮膜 を貼る事により、骨の再生を誘導する治療方法

歯を失ってしまった際の、その他の治療方法


当院ではその他の治療方法として以下のような事を行なっております。

苅田スマイル歯科小児歯科医院 〒800-0361 福岡県京都郡苅田町神田町2-25-20 TEL:093-436-4618【完全予約制】

[ 診療時間 ] 平日 9:00~21:00(昼休みなし) 土日祝 9:00~19:00(昼休みなし) [ ベビーシッター ] 月曜日・木曜日 10:00~14:00(費用無料・完全予約制)